記事一覧

ブルガリの新作ハイジュエリーを纏ったナオミ・キャンベルが第75回 カンヌ国際映画祭に登場

2022年5月23日(カンヌ)- ナオミ・キャンベルが、第75回 カンヌ国際映画祭でのパク・チャヌク監督作品「Decision To Leave」のプレミアで新作ハイジュエリー「エデン ザ ガーデン オブ ワンダーズ」のネックレスとリングにダイヤモンドのピアスを合わせました。

【ブルガリ】ビーゼロワンコピー 18K ダイヤモンド ネックレスN級品

伝説のビー・ゼロワンのアイコンにデザイン界のレジェンド、ザハ・ハディッドが参加。
ローマのコロッセオからインスピレーションを引き出し、建築界史上最も偉大な女性が新たな解釈を加えた
ビー・ゼロワン「デザイン レジェンド」コレクションです。

象徴的な螺旋に パヴェダイヤモンド
18K ピンクゴールド

◆お手入れ方法
柔らかい布で拭く

才能ある銀細工職人、ソティリオ・ブルガリによって1884年に創業されたブランドは、卓越したクラフツマンシップと
素晴らしいジュエリーのクリエーションに象徴されるイタリアならではの卓越したスタイルにより、瞬く間に名声を博しました。
ブルガリは世代を超えて、大胆なカラーコンビネーションと見事に均整の取れたボリューム感、
ブランドのルーツであるローマにオマージュを捧げる唯一無二のモチーフからなる独自のスタイルを確立しています。

ブルガリのブランドジュエリー コピーは、息を呑むような世界を呼び起こします。そこには、最も稀で美しいかたちで表現される母なる自然の威厳と、人間による洗練されたクリエイションが絶え間ない対話を続けています。

この特別な日にナオミ・キャンベルは、”セルペンティ オーシャン トレジャー” と名付けられたネックレスを着用しました。ブルガリが最も大切にしているアイコンであり、無限の創造性と革新性の象徴である「セルペンティ」が進化を遂げ、魅惑的な海の深みへと誘います。”セルペンティ オーシャン トレジャー” は、自然の要素とその美を生み出す力への賛辞を表しています。蛇のヘッドに連なるスリランカ産の極めて稀な61,30カラットのドロップシェイプのサファイアは驚くほど鮮やかで、その美しいブルーカラーで見る者を魅了します。

あわせてスリランカ産の8,02カラットのアンティーククッションサファイアが中心に置かれたネックレスとおそろいの”セルペンティ オーシャン トレジャー” のリングを着用しました。優れた技術力の結晶であるカーヴィーなプラチナセッティングが、蛇のボディを想起させます。スタイリングの仕上げには、ダイヤモンドのピアスをエレガントに纏いました。

【関連記事】:2022年春夏も、まだまだ注目バッグです!

コメント一覧